あなたの家に眠っているマイナー通貨買取ります「マイナー通貨両替所」

未分類

当サイトで買取要望の多いマイナー通貨ランキング

DSC00200
マイナー通貨の事業をスタートさせてから約3年が経ちました。

日本の両替事情は、3年前と変わらず非常にレートが悪く発展途上だと個人的には思っています。格安航空会社(LCC)が普及し、多くの外国人が日本に来ていても変わらないですね。

韓国ウォンだってタイバーツだって日本の銀行で両替すると手数料で20~40%取られるのは当たり前です。

そんな日本の通貨事情もあり、私個人が営業しているマイナー通貨も問い合わせを定期的に貰っています。このサイトの強みは、なんといっても日本の両替屋では買い取りしていないインドルピーやチリペソなどのマイナー通貨を、それなりに悪くない手数料で両替しているところです。

そんな皆さんからの問い合わせを集計してみましたので、今回はマイナー通貨に問い合わせをよく頂く通貨のランキングを発表したいと思います。

1位:インドルピー(INR)

S__10461235

インドルピーの両替を徹底解説!持ち出し制限もあります。

インドルピーは、日本でだとおそらくマイナー通貨両替所でしか取り扱っていないためか、問い合わせはかなり多いです。ダントツの1位です。

意外と数万ルピーと大量のルピーの両替を希望をされる方が多ので驚きです。インドの紙幣の場合、品質が良くないものも多いので、私も入念にチェックして買取させて頂いています。

2位:モンゴルトゥグルグ(MNT)

S__10461237
インドルピーについて問い合わせが多いのが、モンゴルトゥグルグです。モンゴルは日本からそれなりに遠く、訪れる日本人はそこまで多くないと思うのですが、問い合わせが多いです。

また問い合わせを頂く、ほとんどが買取を希望しています。

やはり日本から遠く、訪れる機会があまりなく、日本だと買いとってくれる業者がないというところがポイントだと思います。

マイナー通貨両替所だと30%(2016年5月現在)の手数料で買取させて頂いています。

3位:タイバーツ(THB)

S__10461236

タイで両替するならスーパーリッチ!あとATM利用は手数料が掛かります

タイバーツも問い合わせが多いです。日本では銀行で両替できるのですが、やはり手数料が高いというところがネックのようでマイナー通貨両替所に連絡が来ます。こちらだと7%の手数料(2016年5月現在)で買取をしています。

番外編1:中東諸国の紙幣

またランキング外ですが、中東諸国の紙幣の買取もかなり多いです。バーレン、カタール、サウジアラビア、オマーンなどなど、これもかなり意外です。

おそらくほとんどの人が仕事でこれらの国に行って、日本へ帰国してきた方だと予想します。

これらの国の紙幣は、マイナーではありますが、通貨事態は信用があるので、約20%程度の手数料で買取できます。

番外編2:スリランカ・ルピー

当サイトでは基本的に買取を行っていないのですが、スリランカ・ルピーの問い合わせが定期的にあります。しかし残念ながら当サイトでもスリランカ・ルピーの両替は、非常に厳しく買取を無理矢理しようとすると手数料で40%程度となります。

できれば現地に行かれる友人や、再度スリランカに訪れるまで保管しておいたほうが良いかもしれません。

ただスリランカ・ルピーに関しては国外へ持ち出し制限があることから、インドの銀行でも両替を行っているところは、ほとんどないようです。スリランカ事態は、そこまで経済的に弱くない国ですが、通貨は海外に持ち出すと急に価値が落ちます。スリランカへ旅行する人がいれば、現地の空港で全て米ドルなどにするようにしましょう。

-未分類