あなたの家に眠っているマイナー通貨買取ります「マイナー通貨両替所」

未分類

フィリピン・ルピーの両替に関する情報!旧紙幣は、まもなく価値がなくなります…

S__10461238
家のタンスにフィリピンルピーが眠っている人はいますでしょうか?

古いフィリピンルピーは2017年以降は紙くずに

衝撃的ではありますが、古いフィリピンルピーは2017年以降は紙くずになります。日本だと今でも板垣退助の100円札ですら使用することもできるのですが、フィリピンに関しては旧紙幣については数年で使えなくなるということです。

新しいフィリピンルピーは、2010年から新紙幣を発行しており、2016年中だと銀行でのみ交換ができます。おそらく旧紙幣を店で出しても、拒否されるので、もし旧紙幣を持っている人は、銀行へ行きましょう。

また観光で行くのであれば、ガイドさんに交換をお願いしても良いですね。

フィリピンの両替は日本円持ち込みがオススメ!ATMは200ルピーの手数料が

日本円からフィリピンルピーを両替する場合、クレジットカードや国際キャッシュカードを利用して現地ATMで引き出すよりも、日本円を両替する方法をおすすめします。

というのもフィリピンのATMは、国際キャッシングに対して一律200ルピーの手数料が別途発生します。200ルピーというと、500円近い手数料なので、完全にぼったくりです。

実は、タイも同様に現地のATMは150バーツ掛かります。

タイのATMは、手数料150バーツが掛かる

なのでタイとフィリピンの両替は、日本円を持ち込んで現地の銀行や両替屋でしてもらいましょう。ただフィリピンは、ご存知のとおり、治安が悪いと言われている国なので大量の日本円を持ち歩くのも危険です。バランスが大事ですね。

ショッピングモールだとクレジットカードも使える

フィリピンは、クレジットカードが普及しているとはいえず一部のショッピングモールにあるようなレストランかカフェでしかクレジットカードで決済することができません。

そのためフィリピンルピーは、常に財布に入れておいたほうが良いでしょう。

-未分類